株を買うための準備 ~投資の一歩を踏みたくて~

投資

こんばんは.

まるめがねです.

株についてお話しようと思います!

前回は株を始める前の知識をまとめました.

今回は, 株を買うための流れについてお話しようと思います!

第一段階として, 口座を開くところまで書こうと思います.

投資については, 下記の記事にまとめていますのでそちらもどうぞ(笑)

2019年12月21日 – まるめがねblog
メーカ系研究員のブログ
投資について考えてみよう%ef%bc%81%e3%80%80%ef%bd%9eよーく考えよう/

株を買うまでの流れ

[ 1 ] 証券会社に口座を開く

証券口座がないと株取引ができません. 最近は, 「ネット証券」が主流なので, 株の売買手数料が大きく下がり, 口座管理料も無料の証券会社が増えています.

[2] 自分の口座にお金を振り込む

これは, 銀行間の一般的な振り込みと同じで, 銀行や郵便局から証券会社で開設した口座にお金を振り込めます.

[3] 買う株を選ぶ

株を買いましょう! 今後値上がりする株を選ぶ作業ですね(笑)

[4] 注文を出す

買う株が決まったら, 証券会社に注文を出します!

どの株(銘柄)を何株(株数)買うのかを注文します.

[5] 取引成立する

出した注文が成立することを約定と言います!

ネット証券では株券は発行されませんが, パソコン上で確認することができます!

もし取引が達成しなかった場合は, お金は戻ってきます.

証券会社に口座を作る

ネット証券の比較は以下のURLでよくまとめられていますΣ(゚Д゚)

ネット証券会社の手数料比較
最新ネット証券の手数料やサービスを比較しています。株初心者の方におすすめな「手数料無料(0円)」のネット証券や人気の取引ツール、もれなく2,500円がもらえる「当サイト限定」の現金キャンペーンなど情報も充実しています。

口座に必要なものは, 「マイナンバー・身分証明書のコピー (運転免許証のコピーなど)になります!

ちなみに口座開設の申し込み後, 最短1営業日~3営業日で口座の開設が完了します!

株を取引している人たち

株を取引している人たちは大きく分けて「個人投資家機関投資家外国人投資家」の三つに分かれます!

個人投資家」と言うのは, 私たちのような一般的な投資家のことを指します!

:売買単位が小さいため, 株価に与える影響が最も少ないです.

機関投資家」と言うのは, 国内にあるプロの投資機関です. 主に銀行などの金融機関や一般企業の投資部, 投資信託があります!

:売買単位が非常に大きいため, 株価に与える影響はかなり大きいです.

外国人投資家」と言うのは, その名の通り外国人の投資家です. 外国人投資家は国外の資金を使って日本株を買います. (円高になると株が売られる傾向があります. )

:こちらも売買単位が大きく, 株価に大きく影響を与えます.

株の取引ができる時間帯

株取引ができる平日の時間帯

「朝9時から11時30分まで」(前場)

「12時30から15時まで」(後場)

この時間帯に東京証券取引所などの株式市場が開いています.

上記の時間以外は土・日・祝日, 年末年始はお休みなので, 取引できません.

リスクを知る!!

株のリスクは大きく分けると「値下がりリスク・流動性リスク・倒産リスク」の3つに分けられます.

値下がりリスクは, 株価(株の価値)が下がるリスクです.

流動性リスクは, 株を現金に換金するまでのリスクです. 売ることができなければ, 株券は現金化されません. 取引が少ない場合は, 思いがけない安値で売るしかありません.

倒産リスクは, 会社が倒産するリスクです.

おわりに

いかがだったでしょうか.

今回は, 口座の開設のところまで記事としてまとめました!

なかなか, ネット口座を開こうと思っても行動できていないので, この記事書いた後に口座開設しようと思います(笑)

ネット口座開くところまで行ったら, あとは株を買うだけですね!

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました