前置詞のイメージ:英語マスターになりたい

英語

こんばんは.

まるめがねです.

今回は前置詞についてまとめていきたいと思います.

なぜここで前置詞??

英語を話すうえで前置詞の使い方がよくわからない時が多いんですよね.

to と forどっち使えばいいかわからないとか.

なので一通りのおさらいとして前置詞の意味合いを理解していきましょう

前置詞at , on, in

前置詞は, 「名詞の前に置く語」という意味です.

前置詞は, 様々な意味がありますが, 基本的なイメージを持つことが大切です.

・at (のイメージ) < on (の接触のイメージ) < in (空間のイメージ)

atからinにしたがって示す範囲が広くなるイメージです.

at

atはてんのイメージから, いろんな意味を持ちます.

時刻のat

時計の針が指す点のイメージですね.

School begins at 10:00. (学校は10時から始まる)

場所のat

地図上にある場所の一点を指すイメージですね.

He was at the station. (彼は駅にいました. )

対象のat

たとえばダーツなどをするときに, 的の上を狙う点ですね.

そのイメージで, 対象を示すときにatを使います.

on

onは「上に」という意味ではなく, 「接触」を表します.

depend on , rely on , count on など

信頼のon

「~に頼る」という意味をもちます.

根拠のon

be based on 「~に基づいて」という意味です.

on purpose 「目的に基づいて」という意味であり, 根拠としてonが使われます.

曜日・日付のon

曜日・日付の前にもonが用いられます.

曜日・日付「に基づいて」私たちは行動しているので, 根拠のonと同じイメージでとらえましょう.

in

包み含まれる空間をイメージすることが大切です.

方角のin

方角といったら矢印をイメージしますよね.

矢印の先にある空間をイメージできると, inを使うことが理解できるでしょう.

You are going in the right direction (あなたは正しい方向に進んでいます. )

「正しい方向」といったときに, 進んだ先にある空間のイメージです.

状態のin

He is in good health (彼はとても健康的だ)

健康は人は良いオーラに包まれているという感覚から, inが使われます.

get in touch with (~と連絡を取る)

連絡を取っている人どうしのつながりに空間をイメージすることができます.

fall in love with (~と恋に落ちる)

ハートのオーラに包まれているような状態のイメージですね.

時の経過のin

「~後に」と言いたいときも, inを使います.

Breakfast will be ready in ten minutes (朝食後は十分後に準備できます. )

10分という時間の空間の中に「朝食を準備する」という行為が入り込むイメージです.

着用のin

何かを身に着けるイメージです.

She went out in her new yellow blouse. (彼女は新しい黄色のブラウスを着て外出した. )

前置詞to, for, by

頻出の前置詞 to, for, byのイメージを身につけましょう.

to

to は左にあるものが右へ到達するというイメージです.

get to 「到着する」

getがもともと「移動する」という意味を持つ動詞なので, get to で, 「移動して到達する」という意味になります.

come to the conclusion 「結論に達する」

これも結論という目的地に「到達する」というイメージです.

listen to 「~を聴く」:意識的に耳を傾ける.

音が到達するように聴くということですね.

for

方向を表すforと覚えましょう.

to が到達しているところに焦点を当てているのに対し, for は向かう方向に焦点を当ててますが到達点に特に意識していないところが異なります.

目的のfor

leave A for B

AとBに出発点と目的地どちらを入れるか迷いますが, forが方法を表すとわかれば, Bに目的地と分かります.

The train left Nagoya for Tokyo. (電車は東京に向かって名古屋を出発した. )

賛成のfor

心の方向が向かうというイメージで, for は賛成の意味を持ちます.

Are you for or against the plan? (あなたはその計画に賛成ですか, 反対ですか?)

I ‘m all for it (大賛成です. )

→すっかりその方向に気持ちが行ってしまっているということですね.

交換のfor

I got a new car for nothing (私は新車をただで手に入れた. )

何もないもとの引き換えに, つまり, ゼロと交換して新車を手に入れたという意味です.

by

by はそば(側)というイメージでとらえることができます.

行為者のby

She was attacked by a man in the park. (彼女は公園で男に襲われた. )

襲われた時に, その行為者がそばにいるという意味ですね.

期限のby

byは, 「~までには」といった期限を表す時に使われます.

例えば「5月5日までには」と言いたいときは5月5日のそばになる, そのときまで, というイメージでとらえると, byを使うことが理解できます,

おわりに

今回は, 王道の前置詞をまとめてみました.

なかなか前置詞のイメージって難しいですよね.

いろんな意味合いがあってなかなかパッとイメージできないです.

ただ, ここをマスタしとかないとなかなか英語での意思疎通が大変なので, ぜひともマスターしておきたいところですね.

それでは!!

参考サイト:

英語 前置詞の使い方はイメージで覚えよう|スタディサプリ大学受験講座
日付に使う前置詞(in, on, at)はどう使い分けるか?&#21...

コメント

タイトルとURLをコピーしました