はじめての交渉 ~家電量販店~

ライフハック

こんばんは.

まるめがねです.

先日, ぼくは任天堂Switchを買うために家電量販店に行きました.

ただ, ネットを見ると表示価格より安く, 家電屋のそのままの値段で買うのはちょっと嫌だったので, 値引き交渉しようと思いました!

昔, 母親がWiiとゲームソフトを両方買おうとしたときに, 値引き交渉をしていて, うまく値下げしていたのを思い出したので(笑)

それでは, 今回, 実際に試してみた体験記を書かせていただきます.

(携帯ゲーム編) 最初のステップ : 声をかける

ここは重要ですね(笑)

やはり, なかなか店員さんに表示価格から値段を下げられますかと聞くのはだいぶ抵抗がありました.

ただ, Webページを見ていると, どのサイトでも値引き交渉はどこの家電量販店であっても行えると書いてあったので, 10分くらいうだうだして, 声をかけてきました.

ちなみに値引き交渉をするうえで, ツールとして持っていったのは価格ドットコムの値段表です. (他社の有名な家電量販店の名前を出すとかなり有効かもしれません. )

まるめがね
まるめがね

すいません.

店員
店員

はい, なんでしょう?

まるめがね
まるめがね

このSwitchって値段下がりますか?? 価格ドットコムではこの値段だったのですが??

店員
店員

分かりました. 値段を下げられるかどうか確認してきますので, 少々お待ちください.

こんな感じで話が進みましたね.

かなりスムーズに価格を下げるかどうかの検討をしてくれましたね.

僕の感覚では, なかなか値引き交渉ができずに, 最終手段で店員が他社の価格を見て値下げの幅を提示してくれるのかと思ってましたΣ(・□・;)

(携帯ゲーム編) 結果

10分くらい, 待ちました.

そして, 戻ってきてもらい, 結果はダメでした.

値下げがダメな理由としては,下記のことを言われました.

価格ドットコムの上位に表示している企業は, 店舗を持っておらず, オンライン上での決済となるためその価格に合わせた値下げは厳しいです.

また, Switchのような人気商品では, 値下げを行うことはできません.

仮にできるとするならば, Switchのソフトのようなものだと可能です.

なるほどと思いましたね.

ほぼ交渉していませんでしたが, 値引きを実現できませんでした( ;∀;)

もし値下げするとしたら, 家電をまとめ買いしたときとか, 人気があまりないものだと値引きしてもらえるかもしれません.

(携帯ゲーム編) 最終的に

結局オンラインで買いました(笑)

ただ, オンラインだと注文しても発送までに時間がかかったりします.

1日ぐらい経って, 発送の連絡が届くくらいですね.

ちなみに, 店舗で買った時とオンラインで買った時の値段の差は2000円でした.

みなさんならどっちを買いますかね!?

(家電編) 最初のステップ

とりあえず, 店員に声を掛けます(笑)

洗濯機の設置台の寸法を教え, ドラム式洗濯機の置ける機種を探してもらいました.

そして, 設置できる機種を選定し, いざ購入となった時に値引き交渉してみました.

とりあえず, 価格コムを見せます(笑)

店員の方には, 「この値段より安くなりますか??

と言うと店長か??誰かに, 聞いてきてもらい, 価格の端数を切ってもらいました.

そうすると, 価格コムの最安値より安くなってビックリしました(笑)

ポイントと照らし合わせて数千円単位で安くなりましたね.

家電量販店はポイントで安くしていくスタイルなのでしょうがないかなと思っています.

ちなみにドラム式洗濯機を置くまでの話は下記の記事に書いてあるので良かったら見て行ってください!

2020年6月30日 – まるめがねblog
メーカ系研究員のブログ
一人暮らしの狭い賃貸の部屋にドラム式洗濯機を/

おわりに

いかがだったでしょうか.

はじめての値引き交渉(笑)

ちょっと緊張しましたね.

ただ, お店側もそこまで値引きについて後ろ向きな態度はなかったので, とりあえず買おうと思った高価な商品に対しては, 値引き交渉を一旦してみるのもありかもしれません.

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました