格安SIMのまとめ ~スマホ代って高くない??~

ライフハック

こんばんは.

まるめがねです.

前回, 大手キャリアの新プラン料金についてまとめました.

今回は, 格安スマホ (MVNO)についてまとめてみましたのでご覧ください.

MVMOって??

MVNOは, 「Mobile Virtual Network Operator」の略です.

これは, 大手キャリア会社の通信回線を借りて, 通信サービス料金の安い「格安SIM」を提供している事業所のことです.

ちなみに, MVNOは格安プランとなっています.

また, 電話番号を引き継ぐことができます.

格安SIMへ乗り換えても”MNP予約番号”を取得するだけで今使っている電話番号をそのまま引き継ぐことができます.

ただデメリットもあります.

  • 通信速度が落ちる
  • キャリア決済・キャリアメールが利用できない
  • LINEでID検索できない:格安SIMではキャリアの年齢認証ができない
  • 故障したときのサポートが不十分
  • 設定が面倒
  • 最新の有名ブランドのスマホ(iphone・Galaxy・Xperia)が買えない

*最新の有名ブランドのスマホを買うためには, Webで買うしかありませんね.

SIMフリーとは??

SIMカードは加入者を特定するためのID番号が記録されています.

このSIMカードによって契約者を認識して通話や通信といったサービスを提供しています.

日本の携帯キャリアが販売する端末には, その携帯キャリアのSIMカードしか利用できなくするためのロックがかかっています.

SIMフリーは, そのようなSIMロックのような規制がない状態のことです.

ユーザーは好きな携帯電話やスマートフォンを購入し, 好きな携帯キャリアのSIMカードを挿して使うことができます.

各店舗でのSIMロック解除

元々持っているスマホのSIMを解除したいときってありますよね.

「ドコモショップ」・「auショップ」・「ソフトバンクショップ」でのSIMロック解除では3000円の手数料が掛かります.

NTTドコモの場合は, オンラインで無料で解約できる見たいですね!

SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除とは、ドコモの携帯電話機に海外のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合や、国内で他社のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合に必要な手続きです。

・お手続き方法 (ドコモ)

まずは上記のサイトのお手続き方法をクリックし, d-アカウントにログインします.

そして製造番号を入力します.

確認方法としては, ダイヤル「*#06#」となります.

格安SIMの会社

UQ mobile通信速度がトップクラスであるau系MVNOの人気プラン

楽天モバイル楽天ポイントが付く

Y!mobileSoftBankの回線を使えるため通信が安定している

mineoドコモとau, SoftBankのキャリア回線に対応している

DMM mobile:料金プランが業界で最安クラス

BIGLOBE:YouTubeなどのサービスがデータ通信料なしで使える

LINEモバイルLINEにかかるデータ通信料がフリー

OCNモバイル ONE:NTTの安心サポート

個人的には, Y!mobileですかね. 通信速度が速いのは魅力的です!!

ただ, 他の格安SIMに比べると高く, 電話をあまり使わないのであれば, UQモバイルがおすすめです.

少々高いのがデメリットではありますが!

3大キャリアから格安SIMに変えるための方法

基本的には3大キャリアを解約して, 格安SIMを取り扱っている会社で契約する方法ですね.

ただ, 大体の人たちは携帯番号を変えずに格安SIMを契約したいですよね.

そんな時は, 「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」というものがあります.

MNPの手続きは基本的に

元々契約しているキャリアのMNP予約番号の取得

契約したい会社での転入(新規契約)手続き

となります.

MNP予約番号を取得する方法

ドコモの場合

電話:ドコモ携帯電話からだと(局番なし)151(無料通話)・受付時間 09:00~20:00

インターネット:My docomoにアクセス・受付時間 9:00~21:30

ドコモショップ:大体 受付時間 10:00~19:00

auの場合

auショップ:受付時間 10:00~19:00 (大体)

PiPit各店:受付時間 10:00~18:00 (大体)

EZweb(auケータイのみ):受付時間 9:00~21:00

ソフトバンクの場合

電話番号:ソフトバンク携帯・*5533 受付時間:9:00~20:00

ソフトバンクショップ:受付時間 10:00~19:00

My SoftBank(3Gケータイのみ):受付時間 9:00~21:30

NTTドコモのMNPの予約番号 (Web版)

1:MY docomoでオンライン手続き

Mydocomoのトップ画面から少し下にスクロールすると「その他のお手続きはこちら」のボタンが表示されるので, クリック

そして, 下の方をスクロールすると「携帯電話番号ポータビリティ予約」をクリック.

後は, 指示通りに入力していきます.

手続きが完了すると, 「受付時間」・「受付番号」・「MNP予約番号」・「MNP予約番号の有効期限」が表示されます.

Y!mobile契約に向けての

MNP予約番号本人確認書類をもって, Y!モバイルの店舗に行きましょう!

Y!mobileにてMNP予約番号照会後, 旧契約会社との契約を解除します.

そして, 携帯電話番号をそのままでY!mobileに変更する手続きが完了します.

おわりに

いかがだったでしょうか.

2回に分けて, 携帯電話の料金についてまとめてみました.

大手キャリア or 格安SIM

通信速度・サポートを取るか, 値段を取るかですね.

ちなみにだいたい値段の差は, 4000円から6000円くらい差が出ます.

僕の今の現状だと, ドコモ月額8000円からUQモバイルにすると月額3000円以下に収まります. (データ容量5GB)

そろそろドコモの2年契約が終わるため, どちらに契約するか悩み中です(笑)

それでは!!

補足:

2020年1月12日にドコモの契約から格安SIMに変更してきました.

格安SIMの会社はUQモバイルにしました.

UQモバイルは即日発行ができるため, 素早くネット回線が使えるのは素晴らしいサービスですね.

手続き時間としては, 1時間以内に終わりました.

ぼくは, 家電量販店の中にあるUQモバイルの店舗で手続きしたのですが, ポイント1万円分付与されました. びっくりです(笑)

スマホは, OPPO RENO Aに変えました.

店舗では買わずに, ネットで買いました. UQモバイルで売られているスマホはスペックがそこまで高くないので, 僕はお勧めしません!

ちなみに4年ぶりにスマホを変えましたが, こんなスペックで4万円台で買えるのはびっくりです.

https://item.rakuten.co.jp/rakutenmobile/reno-a_device/?gclid=CjwKCAiAx_DwBRAfEiwA3vwZYo6MbZe5LtVeB5Mj31PMtXpRJHqwc07d0gjDFalCqoTshTb1CXTXPxoCiQ4QAvD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

コメント

タイトルとURLをコピーしました