世界のヨコサワの思考 プロギャンブラーの経歴と年収, 理論のすごさ

YouTube

こんばんは.

まるめがねです.

今回はギャンブルの世界に生きる人間を紹介しようと思いますΣ(゚Д゚)

その名は世界のヨコサワ.

一般人の日常とはかけ離れた生活を送る彼について書き記そうと思います!

世界のヨコサワのプロフィール

本名:横澤 真人

生年月日:1992年12月10日 

身長/体重:169cm/67kg

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:立教大学経済学部会計ファイナンス学科中退

決め台詞:Let’s Gamble, Make Sense (ギャンブルは理にかなっている)

プロフィール的には普通ですかねΣ(゚Д゚)

ただ彼の経歴はとてつもなく異質なのです(笑)

世界のヨコサワの経歴

世界のヨコサワが誕生するまでの人生を下記の動画で紹介しています.

どういう経緯でプロギャンブラーになったのかを丁寧に説明しているので, プロギャンブラーに興味がある方は見てみると良いと思います.

プロギャンブラー『世界のヨコサワ』の人生。

ヨコサワの幼少期~高校時代

ママサワアパレル系自営業/パパサワエンジニアという両親のもと, 幼少期を過ごしたようですね.

この家庭で育ったヨコサワはネットに触れる機会が多く, 小さい頃からパソコンと触れ合っていたようです.

なんと,

小学2年生 → ブラインドタッチ

小学6年生 → ホームページを作る

中学1年生 → プログラミング言語を覚える

というパソコン漬け・サイバーキッズの生活を送っていたようですね.

高校の時は軽音部に入り, 結構遊んでたらしいですね.

ただ進路を考える3年時に人生を立ち返, 勉強に勤しむようになるようです.

そして, 第一志望の早稲田大学に落ちるものの, 立教大学に合格することができたようです.

ヨコサワの大学時代

大学に入学してからは, 高校の時に十分遊んでいたため, ちゃんとした大人になるために意識を高くしていたみたいですね.

ただ大学の授業が自分に合っていると思わなくなっていき, 最初の1週間で4年も大学に通うのがしんどくなるかもしれませんと悟ったようです.

嫌いなことを一生懸命に続けることの必要性を考えたようですね.

仮に大学を卒業しても, 40年間は会社で嫌なことを続けなければいけない, そのことが嫌であり, 就職するという選択肢を無くしたようですね.

そして18歳の頃, 思い立ったが吉日と言うことで, 株式会社を設立したようですΣ(゚Д゚)

大学生飲食店&イベント会場をつなげる業務をしていたようです.

ただ, 会社での売り上げは低かったようでアルバイトを併用していたようです.

その時期辺りから, パチンコでお金を稼ぐ方法を勉強していたのだとか.

ちなみにパチンコだけで月13万円稼いでいたようですね.

起業の成功

19歳あたりから, ネットビジネスをやり始めたようですね.

比較サイトの事業に取り組み, 会社の売り上げが上がっていき, 月商2000万円, 従業員も10人程度雇っていたようですね.

そして, ヨコサワの月収は200万円程度の収入になっていたようです.

このとき, 家賃24万円に住んでいたらしいです.

ただ20歳の時に税理士の方に騙され, 借金がなんと4000万円を抱えたようです.

多くを失ってしまい, 気分がどん底に落ちた時, その時にポーカーと出会ったようです.

ポーカーとの出会い

落ち込んだヨコサワを励ますために, 友達がポーカーに誘い, そのポーカーで遊んだところ運命を感じたようですね.

なぜ運命を感じたかと言うと, ポーカーのルールの理解が他の友達と比べて異常に早かったようです.

体感で確率と戦力を練れたみたいですねΣ(゚Д゚)

そして, ネットにポーカーの参考書がないことから, 努力では太刀打ちできない領域に入り, 自分の才能でチャレンジできると確信したようです.

そして, そこからポーカーを熱心に取り組み始めたようです.

そしてアミューズメントポーカーに行き, ポーカーの座談会で学び, 真剣にポーカーと向き合っていたようですね!

そして21歳の時に, ポーカーのプロになることを決意したようです.

プロ生活がスタート

プロになると宣言してから, 3日後にWorld Poker Tour in Koreaの大会に出場し, 見事優勝を果たしたようですねΣ(゚Д゚)

優勝賞金1200万円を獲得したようです.

それ以降ポーカーでお金を稼ぎ, 月収200万円を到達したようです.

その時にYouTubeを始めるきっかけとなるヒロキさんと出会ったようです.

そして24, 25歳あたりで借金がほぼ無くなっていったようです.

2度目の会社設立

ポーカーの上達を感じられなくなり, またポーカーに飽きていたことから, 2度目の起業を決意したようです.

開発系の企業を設立し, 最初は順風満帆だったものの, また詐欺にあったようです.

開発を発注していた会社が飛んでしまい, 倒産してしまったようです.

この時期から, 自分とは何かを真剣に考えるようになったようですね.

そして自分を見つめ直した結果, ポーカーにまたたどり着いたようです.

ポーカーとYouTubeを取り組む

ポーカーの面白さを皆に伝えるために, YouTubeチャンネルを設立した経緯があるみたいですね.

またポーカーを再度離れてもう一度始めた結果, 昔より強くなったようです.

ポーカーで生計を立てている時より, 会社をしているときの方がポーカーに対する勉強を長く確保できていたようですね.

そして下記の動画がバズり始めてから, 本格的にポーカーをするプロギャンブラーの動画を投稿するようになったようですね!

【1日密着】プロギャンブラーがどうやって稼いでるのか全部見せます

プロギャンブラーの収支が凄い

世界のヨコサワのYouTubeチャンネルを見て行くと, お金の収支出の金額がえげつないですΣ(゚Д゚)

これが, プロの世界で生きるギャンブラーなのかと思いますね.

一時期ポーカーの世界一位に君臨していた時期もあったみたいですね.

【ご報告】獲得賞金で世界ランキング1位になりました。

ポーカーの参加費もえげつなく, 120万円ほど必要になる大会に参加したときの下記の動画が挙げられています.

優勝賞金6000万円Σ(゚Д゚)

最終的に7位という好成績を納め, 1,070万円を獲得します.

ただ優勝できなく, ヨコサワはショックを受けていますが, 1000万円も手にするのはすごいです(笑)

異次元の金額だ(笑)

【凄すぎ】500万負けからの奇跡?賞金◯◯◯◯万円を獲得してしまいました。【プラハ編完結】

2019年の総獲得金額

下記の動画で2019年の総獲得金額を紹介しています.

経費や賞金獲得など, 2019年に使った金額を丁寧に紹介していますので, ぜひご覧になってはいかがだったでしょうか.

海外に飛び回っているので, 移動費や宿泊費が半端ないですねΣ(゚Д゚)

【年収公開】プロギャンブラーヨコサワが2019年に稼いだ総額を発表します。

ちなみに, これがヨコサワの年収です.

1000万円プレイヤーですね(笑)

トーナメントで400万円を稼ぎ, キャッシュゲーム*で1000万円ていど稼いでいたようですね.

また経費は400万円程度であるため, トータルの年収は1000万円となっていたようです.

ヨコサワ的には, この金額に満足していないらしく, 来年度の抱負として, 日本人ランキング1位を目指すようです!

ぜひともジャンジャン稼いでいってほしいですね(笑)

*キャッシュゲームとは : 好きな時にゲームを始めて, 好きな時にゲームを辞めることができるプレイのことを指します.

ギャンブルの秘訣

ちなみにギャンブルの勝ち方・なぜ負けるのかを紹介しています.

主張としては, 期待値がプラスになるのかを正確に理解すること, 確率を正確に理解することが重要であるということを話しています.

そして, どういう考えを持つと負けるのか理論を紹介しながら説明しています.

【必勝法】カジノの勝ち方、全て話します。〜なぜあなたはギャンブルで負けるのか〜

そして確率の期待値から損得を計算し, ギャンブルで勝ち続けた結果, ラスベガスのカジノの半分以上が出禁になったようですねΣ(゚Д゚)

ちなみに, この確率論は実際にMITの天才数理科学者が身をもって実証したという出来事がありましたね.

ブラックジャックに勝つための手法.

カードバウンディングと言うのを行ったようです.

下記のようにカードが出た目に対して, 合計のポイントを計算して, ポイントが低いと負ける確率が上がり, ポイントが高いと勝つ確率が高くなるという戦術です.

映画にまでなりましたから, 相当なインパクトがあったと思います.

余談ですが, MITの学生にカジノ側はトラウマを受けたらしく, MITの新入生の名簿をチェックするようになったのだとかΣ(゚Д゚)

ラスベガスをぶっつぶせ 予告編 -21-

おわりに

いかがだったでしょうか.

最近ハマっている世界のヨコサワチャンネルを紹介してみました.

異次元にお金の収支が激しいため, 見ていてかなり驚きますが, お金を失っても平然としているヨコサワを見ている方がより驚いています(笑)

プロギャンブラーという非現実を僕らに見せていってほしいですね!

それでは.

【最終章】カジノ閉鎖、ホテル追放、1000万負け、所持金ゼロ。もう終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました