なかやまきんに君の筋肉留学について

YouTube

みなさんは, 筋肉留学をご存知でしょうか。

なかやまきんに君が, アメリカへ語学と筋肉を学びに行った出来事です。

巷では, 色々な噂が飛び込み, 「掘られて痩せた」とか様々な憶測が飛び交いました。

その謎に包まれる筋肉留学の真相をなかやまきんに君は, 下記の動画で説明をしてくれています。

【#16】筋肉留学とは一体何だったのか?母校、サンタモニカカレッジにて噂の真相についても語ります。

筋肉留学とは

当時27~28歳のなかやまきんに君は, 2006年の体育の日にロサンゼルスへ出発し, 2010年の2月の頭に日本に帰国した4年半の留学生活のことを指します。

筋肉留学に行った理由は2つあるようです。

一つ目は鍛え始めた頃から夢だったアメリカ西海岸のベニスゴールドジムに行き, 筋肉の聖地に住んでトレーニングしたかったこと。

二つ目は, アメリカの西海岸にはエンターテインメントの町であるハリウッドがあり, ハリウッドデビューをしたかったことです。

また海外のお仕事の際に, なかやまきんに君の筋肉ネタを披露したところ, 海外のウケが良かったことも原因のようです。

筋肉留学を決心した出来事は?

筋肉留学を決心したのは, 2005年のことでした。

この当時は, レイザーラモンHGが人気絶頂の時期でした。

そして, 11月3日になかやまきんに君がレイザーラモンHGのプロレスを見に行ったときに, HGの声援を肌で感じ, HGには勝てないと思ったようです。

お仕事の依頼も, なかやまきんに君ではなくHGに移り変わり仕事が無くなってきました。

そのため, なかやまきんに君はそのHGの活躍を目のあたりにし, 自分も変わらなければいけないという思いから筋肉留学を決意しました。

そしてレギュラー番組を降板し, 筋肉留学に出発します。

語学学校の生活

語学学校では寮に入り, 月~金まで英語の勉強漬けだったようです。

またアメリカのゴールドジムに入り, 勉強してトレーニングするというアメリカで過ごす日々を楽しんでいたようです。

そして, 2007年にサンタモニカで1時間の筋肉ショーを披露したようです。

滅茶苦茶ウケたらしく, 筋肉ネタに自信を持っていきます。

そして, その6ヶ月後に「キャプテンヒーロー」という映画を撮って上映したようです。

この映画もウケが良かったようです。

なかやまきんに君は掘られたのか??

よく話題になるのがこのお話です。

語学学校では, 色々な国の生徒がおり, その中でアフリカ系のグループと一緒に撮った写真のようです。

噂では, ここでなかやまきんに君は掘られてしまい, 心を閉ざしてしまい暗くなってしまったと言われていました。

本人としては, 全くそんなことは無いといっています。

当時のなかやまきんに君は, HGのブレイクもあり, ゲイネタが受けるのではないかと思っていたようです。

そのため, ブログのネタとして男たちに囲まれながら上半身を裸にして写真を撮ったようです。

なぜこんな噂が広まったのかと言うと, ケンドーコバヤシさんが記事やラジオで筋肉留学して表情が暗くなったと言ったことがきっかけのようでした。

また, なかやまきんに君がアメリカから帰ってきた理由を「アメリカが合わなかった」という発言も誤解を生んでしまったと言っています。

なかやまきんに君のオーディションの結果

なかやまきんに君のネタはかなりウケていたようで, 仕事のオファーがいくつかあったようです。

ただ最初の方では英語の能力によって断れていたようです。

そのため, 仕事を受けるために英語を勉強し, 仕事のオファーが受けられる状態まで英語の能力を上達させたのです。

そして, 仕事のオファーを引き受けられる状況まできたのですが, なかやまきんに君が持っている「学生ビザ」の関係上, 仕事が受けられなかったようでした

仕事のオファーを受けられないことを知ったなかやまきんに君は, アメリカで勉強をし, 再度アメリカに訪れた時に仕事をしようという気持ちに切り替えたようです。

そして語学学校を卒業し, さらにサンタモニカ大学に入学を決意したようです。

サンタモニカ大学での生活

なかやまきんに君は30歳で入学し, 必死になって勉強したようです。

1日のスケジュールはこちら。

スケジュール

普通の留学生は, 2年半から3年で卒業するところをなかやまきんに君は1年半で卒業をしたようです。

GPAは3.34だったようで, これはかなり優秀な分類だったようですね。

そのため, 朝から晩まで勉強していたため, ジムに行けず痩せてしまったようです。

コルチゾールが出まくりだったとかΣ(゚Д゚)

周りからは, 「筋肉留学に行ったにも関わらず, 痩せて帰ってきたら意味ないだろ!」と言われてたものの英語と運動生理学を身に着けたため, 満足のいく筋肉留学のようでした。

筋肉留学後の生活は?

筋肉留学から帰ってきて, その1年後付近に東日本大震災が起こってしまい, 仕事があまり来なかったようです。

また筋肉を失ってしまったなかやまきんに君は, 筋肉ネタをやっていてもあまり受けなかったと言っています。

そして17連休もあり, 生活はギリギリだったようです。

引用

ただ, いまのなかやまきんに君は体が完全に仕上がっているため, 今は筋肉ネタに自信があるようです!

おわりに

いかがだったでしょうか。

なかやまきんに君の筋肉留学は, 僕にとっては謎が多いことでした。

謎が多かった筋肉留学について, なかやまきんに君の本人がしっかりと解説されていて面白かったです。

またこの筋肉留学を通して習得した英語と日本で鍛えた筋肉を活かして, 今後活躍したいとおっしゃっています。

親交の深いサバンナ八木さんもなかやまきんに君のことを「努力の人」と称賛しています。

今後のなかやまきんに君の活躍に期待です。

それでは。

#203 なかやまきんに君 芸名誕生秘話!!実はパワーじゃなくテクニック芸人だった!?【サバンナ八木の芸人男塾】

コメント

タイトルとURLをコピーしました