北村克哉という男ー挫折を糧にー

YouTube

皆さんは北村克哉という男を知っていますでしょうか。

彼は、アマチュアレスリングで全日本の大会を何度も制覇し、総合格闘技プロレスを経て、現在はプロボディビルダーになろうとしている人物です。

彼の動画を見ると、人柄に優しさが溢れています。

彼の経歴を見ると、様々な挫折を経て、今に至るため、そういった経験が彼をあそこまで優しい人間にしているのかもしれません。

それでは、北村克哉さんの人生の歩みをご覧ください。

北村克哉という男!全てが規格外です。。

北村克哉のプロフィール

生誕:1985年12月14日

出身地:東京都

身長:183cm

体重:120kg(バルク時)

大学:専修大学

Wiki

北村克哉さんはアマチュアレスリングで多大な実績を残しています。

全国高校選抜大会 フリースタイル85kg級 3位、インターハイ フリースタイル85kg級 3位

全日本選抜選手権フリースタイル120kg級1位

全日本学生選手権グレコローマン96kg級1位、全日本大学グレコローマン選手権120kg級1位

国民体育大会(成年)男子グレコローマン120㎏級1位、全日本選手権グレコローマン96kg級1位

この輝かしい実績を残しますが、2011年6月にドーピング検査で陽性が出てしまい。2年間んお資格停止処分を受けます。

これを機に、アマチュアレスリングを引退します。

出身大学が専修大学ということもあり、馳浩の勧めで「巌流島」に参戦します。

専修大学はアマチュアレスリングの名門で、新日本プロレスのつながりも深く、OBに長州力馳浩中西学がいます。

そういったこともあり、恵まれた体格とレスリングエリートであることから、新日本プロレスにスカウトされ、プロレスの世界に踏み込みます。

新日本プロレス時代

プロレスラーとしても、実績を残し、約10年ぶりに開催された若手の登竜門であるヤングライオン杯で全勝優勝を果たします。

タグチジャパンプレゼンツ!月刊69#4〜大解剖!ヤングライオン杯編〜

しかし、ここでも挫折を味わいます。

プロレスは危険な技を受けるため、体を壊してしまうリスクが常にあります。

そのため、ヤングライオン杯を優勝後、脳震盪と言ったケガを重ね、引退に追い込まれてしまいました。

ボディビルダーの世界に

プロレスの引退後、この先何にをしていくのだろうと思っていた矢先。

YouTuberとして、表舞台に立ちました。

YouTubeチャンネル名は、バルクアカデミーであり、当初は初心者向けの安全で正しいフォームの筋トレの動画を投稿していました。

元々、筋骨隆々が目立っていたため、それを極めていったのだと思います。

しかし、ここでも問題を起こしてしまいます。

北村克哉が誇る肉体をもってしても、ボディビルダーの世界は甘くなく、ボディビルの大会に出ても結果が出ませんでした。

そして、アンチからのコメントに暴言を吐いてしまい、炎上してしまいます。

バルクアカデミー北村克哉さんの件について

暴言の内容としては以下になります。

脅迫じみた発言もあり、多くの人たちに迷惑をかけてしまいました。

【悲報】元新日本プロレスの選手さん、SNSで一般人を脅迫してしまう
引用

この問題がきっかけで、過去に上げていた動画が全て消され、動画のスタイルも一新されました。

現在は、このようなコメントをしたことを十分に反省しており、またこの辺りから元気が無くなっていったように感じました。

HERO GYMとの出会い

ボディビルの大会で結果が出ない中、一人の男が北村克哉に手を差し伸べてくれました。

それは、IFBB PROの 児玉 晋一朗(Shin Kodama)です。

あの有名な山岸秀匡の次にプロになった選手です。

北村克哉はKodama Shinのもとで、筋トレやポージング、食事を学び、ボディビルの第一線で戦えるように進化を遂げました。

北村克哉のその後。

そして、「IFBB Professional League Japan National Pro Qualifier」のボディビルヘビーウェイト部門に出場し、2位に入賞と後一歩のところまできました。

プロのボディビルダーになりたいという想いを実現させてくれる大きなきっかけだと思います。

YouTuberでの活躍とAmeba TV

北村克哉はYouTuberとしても、多くの人たちとコラボしています。

柔道家の川端龍と、減量中でも関わらず、食事のシーンを撮っています。

【ブチギレ?】減量末期のボディビルダーの前で食いまくったら‥

また、元K-1王者の安保瑠輝也選手の対戦相手として、選ばれ、世間で話題となりました。

結果は、ノックアウトされてしまいましたが、パンチに威力があったため魅力がある試合でした。

安保瑠輝也を倒せ!挑戦者決定第1弾は180cm120kgの巨獣・北村克哉!「殴られると思う。でも1発当たれば安保は終わる!」|K-1PPV第2弾は12.13安保瑠輝也登場で炎上必至のガチバトル生中継

かなりの個性的な人物であるため、これからどんどんメディアに露出していくこと間違いないです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

北村克哉の人生は、波乱万丈でしたが、ポテンシャルが高いだけに、これからの彼の歩む道のりが楽しみです。

そして、いつの日かプロのボディビルダーになり、輝かしい舞台で活躍している北村克哉選手を応援したいと思います。

それでは。

「柔よく剛を制す」をガチで検証した

コメント

タイトルとURLをコピーしました