果実の健康的な効果 ~朝食にどうぞ~

健康・ダイエット

こんばんは.

まるめがねです.

今回はフルーツの効果についてまとめてみました.

果物には, 美容健康など素晴らしい効果があります!

老化防止効果!

ポリフェノールカロテノイドなど, 果物や野菜の色や香りの成分で, 体の錆びつきを防いでくれる抗酸化作用」があります.

そのため, がん老化, 動脈硬化予防に効果があります.

こういった色や香りの成分を総称して「ファイトケミカル」と言います.

ファイトケミカルの種類

ポリフェノール

カロテノイド

リモネン

含まれる果物や野菜

ブルーベリー, ぶどう, リンゴ, ナスなど

マンゴー, みかん, トマト, かぼちゃ

かんきつ類

便秘に役立つ:オリゴ糖

腸内環境を整える上で有効成分である「オリゴ糖」.

オリゴ糖は体内で消化・吸収されずに腸まで届く成分であり, 善玉菌のエサとなり, 善玉菌を増やす効果があります.

また, を刺激して, 腸の働きを活発にさせてくれるので, 便秘解消にも効果的です!

果物の上手な食べ方

果物は, 食前食間に摂るとフルーツの栄養素をしっかり吸収できます!

果物に含まれる果糖は吸収が早く, すぐエネルギーに変えることができるので, 1日の中では活動源となる朝食に摂るのが良いです.

果物は酵素を多く含み, わずか20分から40分ほどで腸まで届きます.

ちなみに普通の食事は2~4時間です.

1日の目安量

果物は低カロリーですが, 果糖の取り過ぎは血糖値や中性脂肪値の上昇につながります.

1日の目安量は片方の手のひらに収まる量です! 

大体200g程度ですね.

バナナ2本分くらいが目安みたいですね!

結局、果物は体にいいのか、悪いのか|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
野菜は意識してとっていても果物はあまり食べない、という人が多いようだ。果物は「太りそう」なイメージもあるため、敬遠している人もいるだろう。だが、本当に果物を食べると太るのか? 果物には野菜とはまた別の健康効果が期待できるのか? どんな果物…

ちなみに、、、

果物をよく食べる男性は, 女性によくモテるっぽいですね(笑)

果物野菜を食べる男性は「素敵な香り」が漂うみたいです!

女性は果物をよく食べる男性の体臭が大好きだったことが判明! 奥深い「モテ体臭」の科学 (2017年9月4日) - エキサイトニュース
食べ物は体をつくる。それはみんな知っている。しかし、ある食べ物を摂取することで体臭を「モテ臭」に変え異性を惹きつけることができるのだ!――酪農王国オーストラリアに、こんなことをドヤる研究者がいる。■モ...

おわりに

いかがだったでしょうか.

果物を摂取することで, 様々な効果が得られますね

体臭も改善するみたいなので, これから僕も食べていこうと思います(笑)

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました